釧路のインドアゴルフ場に風景画ペイント

inndoa1

inndoa2

昔の20数年前、北海道食の祭典でNASAの宇宙ステーション設計者が月面基地ステージ制作で月の地面着色にダダとゴンタレて、白黒の塗料18リットル缶20個と指定色を特別注文させられて、使ったのは一リットルだけ。イエローモンキーと見下されたあの目は忘れられません。その後この物件を頂きました、210平米の大壁画を施工するのに、どの位の時間や塗料や経費や人員、何やらかにやら見当が全く付かず、打ち合わせ数回重ねても信用されず半年間、痺れを切らせて見本を描いてもっていったら、アンタ上手すぎだ、うちはDランクでいいからと釘をさされ、前回施工した業者よりチョット多め、でも格安施工費。話は長いです、それでも若い至りで力み、果たして俺はこんなデカイ壁画描けんだべか、市役所を退職したばかりの偉い親父と従業員と私の三人で、塗料18リットル缶20個と宿泊経費有り金全部もって数日間赤字覚悟で乗り込みました。基本的に私一人で描いたのですが、ふと後ろを見ると元役人尊大態度の親父が寝そべってオーナーとなにやら話して居るではありませんか、ハラハラドキドキ、私の同級生アンド親父の同僚とオーナー様が親戚でした。塗料はたしか二缶で足りちゃいました。
inndoa3
30歳の時、信用されずに正月休み三日間で見本として描いた雲の絵、これをお見せして腕前を判断いただきました。こんなに立派でなくていいから安くしろとの御指示。山と海は後日描き足しています。

札幌石屋製菓様、天井の油絵修復

isiya1

isiya2

石屋製菓チョコレートファクトリーのオーナー様がイギリスより購入された美術品の一枚を天井に飾るため修復のご依頼がありました。初めての油絵のお仕事、貧乏人3人でニコニコしながら絵筆を走らせました、キャンバスはヨレヨレで裏も表も過去に3回程手直しした形跡が有り何かしら先人の熱いものを感じました。
ピカソ曰く、昔の人の技を学ぶのではない、精神を学ぶのだ。ハイ日々精進します。

渡り廊下に森林の壁画、札幌テルメ様

terume1

terume2

ロープライスの壁画です。営業中の施工だったので、さまざま気を遣い業界の甘い辛い全てよい(苦い)見本になってます。
往復240メートル、木、松林バッカリ、アイディアのネタ切れと息切れさせ走りながら描きました。
右上の大木はFRPによる人工樹木です。弊社は絵と彫刻を得意としております。

和風庭園の絵、小樽宏楽園様

見事な庭園で有名な小樽市朝里温泉郷にある宏楽園様の新館食堂との渡り廊下に、歴史ある和風庭園を題材に、壁に四季を織り交ぜた壁画と、さりげない随所に庭園に咲く花の絵を、生花風に描かせていただきました。
kourakuen3
kourakuen2
kourakuen5
kourakuen1

庭園に咲く木花の絵は部屋名と一致。
kourakuen4
kourakuen6

星座の絵、小樽ホテルノルド様

norudo1
norudo2

小樽市運河沿いのホテルノルドの最上階ラウンジに昼と夜の顔で、天井にLEDとライトの演出と星座の絵が綺麗に浮かび上がります。写真ではお伝えできません。ドーム天井で距離感がつかめず一度濃い目にエアブラシで描いて、雰囲気に合わせて薄く消しました。

和風ホテルに北前船の絵

hakodate1
hakodate2
hitenn

日本画の線描は見た目地味で簡単そうですが、いざ描きだすとすごく大変で時間が掛かりました。
板に直接描いた北前船が気に入っています。

新聞販売所ウインドウサイン

sinnbunn1
sinnbunn3
sinnbunn2

トリックアートもどきや、アート斬新デザインもどきを、御提案しましたが、手堅くリーズナブルにまとまりました。道新大曲四宮販売店様

北海道大学前人魚の壁画、システムデベロップメント様

sisutemu

北海道大学前より約東へ200メートルの札幌環状線通り沿いに人魚の壁画。ソフトウェア開発で御活躍で海外出張の多い社長が、世界各地の街角で感嘆すべき庶民風物文化が沢山目に入って来るのに、日本と北海道の街にはなんと無味乾燥でグレーな建物ばかりかと嘆き。自社ビルに絵を描き、周辺地域だけでも盛り上げたい、誰か絵の描けるやつ居ないか、人づてに弊社と巡り合えました。
日本国北海道で弊社は溺れそうです。Japanese様式に想いはオーナー様も建築屋様も皆様同じみたいで、世の中の海を泳いでます。
株式会社システムデベロップメント様。旧名称システム開発様。
デザインプラン
sisutemu4
sisutemu3
グラフィックメディアをボンタイル、リシン、シャッター壁に、インクジェットプリントの施行は出来ません。
2度目のご依頼です。壁に絵を描いて金銭的な利益は無いけれど、得たものは大きいとのお言葉を頂きました。

一棟目とデザインプラン
残念ですが一棟目の完成写真が残っていません。二棟めデザイン考案の時にブランコにまたがる女の子の上に、変更案の龍と少年少女を被せて保存してしまいました。ちなみに一棟目の絵は二棟めとのハザマで見ずらいだけで未だ健在です。
下の絵は初期プランで、コンピュータやジャズをテーマに考えてみました。
sisutemu6
sisutemu5

医療用タンクに樹木の絵、旭川医療大学様

㈱エアーーウォーター様の御依頼です。
旭川医療大学様の中庭に、モミジ並木が有り患者様の目の保養になっていましたが。その場所に治療に不可欠な酸素や窒素タンクの設置が決まり、景観維持の為樹木の絵を依頼頂きました。道路側と窓側二本のタンクに木の絵を葉っぱ一枚一枚手描きしています。
irixyoudai1
施工前シミュレーション。
irixyoudai3
irixyoudai2
asahiirixyou4
タンク一面に空や雲や木や風景を描きたいと御意見しましたが、タンク内の気温上昇を抑える為の規制でこのデザインになりました。

札幌新琴似にイルカの絵、パルク動物病院様

paruku1
paruku5
paruku4
paruku6

ロイズ様、当別工場に故郷の空と麦畑の絵

rouzu1
roizu2
風景画を沢山プレゼンテーションしましたが。周り一面麦畑に建つ、社長様の故郷で石狩当別町ロイズ太美工場の有るがままのデザインが決まりました。 デコボコの壁面に雲の絵も描きごたえがありましたが。幅60メートルの放射状に広がる麦畑の植え込みラインを描写するのに、難儀しました。デザインを考える上では、特別な意識もなく、シュミレーションの絵はいい加減、目測、アバウトです。現実の巨大画面で、幾何学直線を、大体この辺、てな訳にいきません。パソコンが使えて、デカイ絵を描く経験が無ければ出来ませんでした。 インクジェットプリントを貼る案も有りましたが、これだけ広い角波鉄板壁面に、画像が荒れる、ボケル、色調が合わない、貼れないなど施工不可能です。描く以外に方法が有りません。デッカサと雨に負け、風に涙し、寒さに凍ながらも楽しく大勢で描きました。 株式会社ロイズコンフェクト様

町の文化と産業の活性化をアピール

古平町
猿田彦海上渡御、古平町民俗文化財指定第一号

fukutu21 fukutu11
fukutu41
fukutu31

福津組様機材センター
fukutu8
fukutu6
fukutu5
fukutu4
田中商店様
オーナー様は、民俗文化財指定で猿田彦火渡りの儀式を壁に描く事を熱望されておられました。
tanaka2
tanaka3
tanaka1
tanaka4
tanaka5

古平町民俗文化財指定第一号、猿田彦海上渡御、火渡り写真とデザイン案
tanakapure1 tanakapure2

tanakapure3 tanakapure4

tanakapure5 tanakapure6

カネト水産様。特産たらこ。
kaneto
kaneto1

カスミソウの絵、らーめんむつみ屋月形工場様

月形は花の町。ラーメンスープの具材がテーマではなく、オーナーの郷土愛でカスミソウの絵を描きました。
mutumi1
mutumi2
kasumisou
北海道発信のラーメン屋さんのスープ工場のデザインプランです。

mutumiab mutumicd

mutumie mutumief

mutumiij mutumikl