帯広歓楽街をエージングとネコの絵で昭和演出、

帯広いなり小路様。アーケード飲食歓楽街に昭和演出、エージング(古色仕上げ、木目やレンガを古さや風合いを持たせて手描きペイント)とプチトリックアートをさりげなく随所に昭和の哀愁を描きいれています。





サイディング壁に煉瓦、ひび割れ、郵便ポストを半立体表現(帯広の有限会社スズキ工建様施工、弊社も彫刻は得意分野です。マグロと鮭の彫刻を検索参照ください。)モルタル壁に、煉瓦、ひび割れ、崩れたブロック、ネコ、スズメを手描きペイント。鉄扉に木目ドアとネコ、崩れたブロックを手描きペイント。中古看板と手に入らない看板はレプリカ制作。壁全体に古色風化特殊塗装仕上げ(エージング施工)しています。
帯広は農業王国で食製品の魅力がいっぱい。出来るならば毎日通い食べ歩きしたいです。
北海道帯広市、有限会社三明様。

タグ付けされた , , , , , , , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。