青函トンネル見学コースのルミライト壁画とデザイン軌跡

seikann1
seikann3
お問合せ頂いたお話のスケールの大きさから、全力無我夢中で見本に描いたトンネル工事のプレゼンテーションは十数枚、描きずらいルミライトで描いてジェイアール様に御説明いたしました。たぶんジェイアール様の何処かで埋もれているか、もうこの世に無いか、いずれにせよ若かったあの頃盟友、衣川義清と濱登武と共に我武者羅に描きまくった絵が行方不明で、写真も有りません。ルミライトのデザイン案の傑作です。
seikann2
seikann4

20数年前になりますが。世界に冠たる青函トンネルに絵が描ける、夢のようなお話が舞い込みました。 人生の掛けに出るべきと、世界に通用するデザインをやらねばと企画とサンプル絵画を意気込んで約一年間。トンネル貫通までの秘話、世界の偉業、昭和の歴史、立体海峡トリックアート、掘削機等のメカニック再現などなど、描きに描きまくっていました。 イルカの絵で決定・・・ゆくゆくドラえもん列車にとって換わられました。ルミライトのサンプル絵画はコピー不能、写真撮影下手、原画は出来たらすぐにお客様が持っていっちゃい、わずかに残った当時の企画書を発見しましたので掲載しました。

タグ付けされた , , , , , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。